絶対はない4 カテゴリー:浮気

絶対はない4


絶対不倫はしない、考えられない!と元夫は言っていました。

私は、熱烈にアプローチしてきた人物に対して信用していたのかもしれません、無意識に!


だからこそ、元夫が不倫していることに気づきませんでした。

というよりは、頭の片隅すらなく、観ようとしていなかったのです。


ある日、友人から、「旦那さんと何かあったの?」と唐突に言われました。

その日、子供達を近くに住む両親に預け、たまに開かれる友人と食事をしていた時です。


何かの何?すら頭をよぎらない私は、「どうゆうこと?」と聞き返すしかありません。

友人が私に伝えたのは、元夫が20代後半位の女性と手つなぎデートしていたというのです。


友人が元夫を見かけた日は、私達に仕事と言って外出した日でした。

確かに、その日は朝から準備していた元夫だったので記憶にまだ新しく残っています。


まさかと不安に思った私は、普段全く見ることのない元夫の所持品と、

携帯電話を、元夫が寝静まったあとにこっそり覗き見ました。


すると、携帯電話には女性とやり取りしている不倫を証明するやり取りがあり、

所持品の中には、ラブホテルを利用している明細やコンドームなどが出てきました。


これは、確実に不倫しているという状況であり、子供達の相手をすることなく不倫していたこと、

そして不倫を否定していたのに不倫していたことに憤りを感じました。


そのやり取りの中には、子供がいて厄介だとまで書かれていました。



今すぐ元夫を叩き起こして文句の一つでも言ってやりたいですが、

私には元夫と夫婦関係を続ける気が一切なくなってしまいました。


とりあえず、元夫の不倫の事実を確認しようと、

次の休日を狙って、元夫の行動を専門家に追ってもらいました。


結局、不倫の事実は黒で、元夫は一日中、どこで知り合ったのか分からないような20代女性とデートをし、

夕方から夜遅くまでホテルへと滞在していました。


もちろん、その日も、仕事で遅くなるから晩御飯はいらないと朝方私に伝えていたので、真っ赤な嘘です。

私は、その事実を元に、元夫と離婚することにしたのです。


そんな裏切りをした元夫を今後許すこともなく、子供に会わせることもないです。

次の出会いはいつかわかりませんが、今は子供達といれるだけで幸せな毎日です。


 

カテゴリ一覧

遠距離恋愛が出来る人の特徴について | お問い合わせ | プライバシーポリシー | ご利用上の注意

遠距離恋愛が出来る人の特徴