絶対はない3 カテゴリー:浮気

絶対はない3


元夫の猛アピールが功を奏してか、元夫とお付き合いをすることも悪くはないと思い始めました。

少しだけ付き合ってみることにしたのです。


女性の扱いが上手な元夫ということもあり、私自身、彼といて居心地が悪いということもなく、

浮気や不倫は絶対しないし、反対だからと豪語してもいました。


そんな雰囲気に流されてか、夫と子供がいるのも悪くないなと思うようになりました。

一生独身ではなく、この先、家族を持つことも考えていましたが、それが早くなっただけかなと。


1年位元夫と付き合った後、私達は結婚しました。

自分が思っていたより、夫婦生活は大変でしたが、子供が出来ると楽しい毎日が続きました。


もちろん、子供がある程度大きくなるまではと育児休暇を取りました。

元夫は、子供が苦手なのでしょうか?


家事育児全般を私に任せ、自分自身は忙しいと帰宅が遅い時が多くあったのです。

子供が出来る1年前までは、あんなに私に好意を示し、私を大切にしているようでしたが、、、


子供が出来てからというもの、私自身育児が初めてで元夫に構っている時間はありませんでしたが、

元夫自身、私達に時間を使うということもだんだん少なくなりました。


「少しはあなたも手伝って!」と私が言うこともありません。



仕事同様、育児に対してもやりがいを感じていた私は、新米家族にありがちな喧嘩もすることはなく、

自分がやった方が早いというような感じです。


そんな状況だからこそ、元夫が不倫に走っていることなんて全く気付かなったのでしょう。

私自身、元夫の不倫に気づいたわけではありません。


私がその事実を知ったのは、友人からの情報があったからです。



その頃、元夫はまだ小さい子供達がいるにもかかわらず、

帰宅は毎日の様に遅いですし、子供達に構うことは無く、遊んであげることすらしませんでした。


さすがに、私も「休日位、子供達と遊んであげたら?」と元夫に促しましたが、

忙しいから、自分の時間が欲しいと、一人だけ外出する日も多くありました。

 

カテゴリ一覧

遠距離恋愛が出来る人の特徴について | お問い合わせ | プライバシーポリシー | ご利用上の注意

遠距離恋愛が出来る人の特徴