絶対はない1 カテゴリー:浮気

絶対はない1


今となっては、なぜあの時、あんなに私達は仲が良く、お互いを信頼しあっていたのか?



「絶対に不倫なんてしない」とか、「不倫する意味がわからない」とか、

誰でも、あなたでも大切な人の前では言うでしょう。


まぁ、確かに、浮気することや不倫することを肯定したり、

「う~ん、わからない」と曖昧な回答をする人は、そういないでしょう。


「絶対やらないから!」と口約束したところで、言った、言わないの世界。

だから、夫婦関係にない恋人同士であり得る浮気については、お互いの意思によります。


しかし、不倫は結婚という夫婦になる契約を法的に結んでいるので、

不倫してしまえば、離婚もしくは慰謝料という形で罰を負わなければなりません。


時に、相手に構ってあげなかった方が悪いとか、魔が差して等、

様々な理由を携え、情状酌量の余地を匂わす人もいますが、契約を破ったのは本人なのです。


浮気や不倫をするくらいであれば、

他の人に心が移った時点で、現在の立場を清算しなければなりません。


それが、社会人としてのルールであり、法律を守ることです。

法律なんて関係ない!なんて子供みたいなことも言えません。


法律に守られて、私達は生活しているのですから、、、


私達の関係は最悪でした。

離婚したのは2年前です。


子供2人を育てるのは大変ですが、何とか現在の生活にも慣れ、

両親の協力もあり、育児休暇を取っていた仕事にも復帰することが出来ました。


他のOLの方と比べると、比較的重要なことを任さていることが多いので、

ある程度のお給料も貰えています。


その分忙しいですから、子供達の面倒を観るのは大変ですが、1年も経てば慣れるものですね。

子供たちは、まだ小さいで、彼等が大きくなった時、父親の顔は覚えていないでしょう。



父親だと認識はあるのでしょうか?



しかし、子供達を捨てたような状況の父親が子供達に会いたいといったところで、

私自身は会わせる気は全くないのですが、、、


父親らしいことを何もせず、忙しいと他の女性と不倫していた元夫を私は許すことが出来ないでしょう。

 

カテゴリ一覧

遠距離恋愛が出来る人の特徴について | お問い合わせ | プライバシーポリシー | ご利用上の注意

遠距離恋愛が出来る人の特徴